top of page
検索
  • スター精機

59期用だるまちゃん またあう日まで

なんでこの会社はだるまのことばかり書くのかとお思いでしょう…

スター精機改め「だるま精機」にしろ!なんてお声もちらほら(嘘)


だるまちゃんがなんとなく節目に出てくるからでございます、たぶん。

そして節目ごとでしかブログを更新しないからです、すみません。てへ。

前回「季節に合った内容でお届けします」なんて言ったそばから、約2か月も前の内容をお届け致します。。


今日のだるま精機のお話はですね、昨年6月にデビューした60期用のだるまちゃんへと

バトンを引き継ぎ、華々しく引退されました59期用のだるまちゃんを

お返ししに行ってきましたよというお話です。


先々月某日、わたくし平(ひら)が外回りに出かける際、59期ちゃんを

諏訪大社にお返ししてくるよう頼まれました。


タウンエースの荷台はがらんがらん(帰りは荷物があるのですが)で

だるまちゃんを固定する時間もなかったため、まいっか、と助手席にぽんと乗せてさあしゅっぱーつ☆


・・・これがちょっと失敗だったですね~

59期ちゃん初めは普通に前を向いていたのですが、ガタガタと車の振動に合わせて

ちょっとずつ ちょっとずつ・・・





こっち向いてくるんですよ。


大きなお目目で私をじーーーいぃぃっと見つめるんですよ。

私は途中で気まずくなり


「とても立派なだるまさんですよね?」


と丁重に話しかけてみました。

返事はなくただ見つめられ、車内は静まりかえりました。


男の子が初デートで彼女に気を遣いまくってしゃべりかけるも

空振ってしまう悲哀を感じることができました。


のちに上司にこの話をしたところ、

「だるまにシートベルトかけりゃよかったじゃん」と言われ目からウロコでした。

でもそれはそれで…すれ違う車両に笑われたりしたら恥ずかしいなぁ。


いやいや、他社さんも

「スターさん、ついにだるまを社員にしたのか!」

「さすがスターさんだ、斬新な取り組みだ!素晴らしい!」

「さっそく当社も全営業車にだるまを乗せるように!」

な~んてことになるかもしれないですよね☆


ま、そんなこんなで諏訪大社(上社)につきまして、駐車場に設置された

「お返しどころ」のようなブルーシートに覆われた一角へと向かい、大事に

抱えていた59期用だるまちゃんをどうにかてっぺんに置き(だるま山積みで本当に置くところなかったです)

無事にお返ししてきたのでした。




59期ちゃん、1年間スター精機を見守ってくれてありがとう!

供養されたら、生まれ変わってまたスター精機に来てね!


補足。

左下のだるまちゃんにモザイクをかけているのは、ライバル会社がうちより

立派なだるまちゃんを所有していたことが分かり悔しかったから、では決してないです。

いま色々うるさいですからね。プライバシー云々的にね。そうそうそう。

しかし立派だったなぁ…。ほほぅ…。





閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

☆~お知らせ~☆

SEIMITSU FUJIMIのサイト中の「精密紀行」というコンテンツに、弊社専務の名取が取り上げられております。 インタビュー形式で、富士見のものづくりを担う次世代の方々と、入社のいきさつや胸の内、これからの方向性など語り合っています。大変読み応えのある内容ですので、ぜひご一読下さい。 前回のブログではうなだれていた名取も、胸を張ってインタビューに答えております! サイトはこちらです↓ http

Comments


bottom of page